Tesselのインストール

あなたが使っているOSを選んでください。

OSX
Linux
Windows

Tesselのコマンドラインツールをインストールするには、あらかじめNode.jsをインストールしておく必要があります。Node.jsは、Node.jsのオフィシャルサイトからダウンロードしてインストールできます。もしもHomebrewがインストール済みなら、以下のコマンドでインストールすることができます。

brew install node

Node.jsのインストールが済んだら、以下のコマンドを入力してください。npm install -g tessel

失敗した場合は、エラーメッセージをインストールについての掲示板に投稿してください。

うまくいった場合は、ファームウェアのアップデートに進んでください。

Tesselのコマンドラインツールをインストールするには、あらかじめNode.jsをインストールしておく必要があります。Node.jsは、Node.jsのオフィシャルサイトからダウンロードしてインストールできます。また、各種Linuxのパッケージマネージャーを使ってインストールしたい場合には、このページの手順に従ってください。

Ubuntu13.10以降のOSを使っている場合は、以下のコマンドを実行してください。

apt-get install nodejs nodejs-legacy

Node.jsのインストールが済んだら、以下のコマンドを入力してください。

apt-get install libusb-1.0-0-devnpm install -g tessel

失敗した場合は、エラーメッセージをインストールについての掲示板に投稿してください。

うまくいった場合は、ファームウェアのアップデートに進んでください。

Tesselをパソコンにつなぐと、ドライバーが自動的にインストールされます。

Windows 7を使っている場合には、「デバイスドライバーソフトウェアは、正しくインストールされませんでした。」というエラーが表示される場合があります。この場合には、その通知をクリックし、新しく表示されたウィンドウで「設定の変更...」というボタンをクリックし、「コンピューター上で見つからない場合に、Windows Updateからドライバーソフトウェアをインストールする」を選択し、設定を保存してください。それから、Tesselをパソコンに再接続してください。

続いて、Node.jsのオフィシャルサイトからWindows用のパッケージをダウンロードしてインストールしてください。Node.jsは、コマンドラインからTesselを操作するために必要です。

TesselのドライバーとNode.jsのインストールが済んだら、cmd.exeで以下のコマンドを入力してください。

npm install -g tessel

失敗した場合は、エラーメッセージをインストールについての掲示板に投稿してください。

うまくいった場合は、ファームウェアのアップデートに進んでください。

ファームウェアのアップデート

TesselとパソコンをUSBケーブルでつなぎ、以下のコマンドを入力してください。tessel update

ファームウェアの書き換え中は、黄色と赤のランプが点滅します。

ファームウェアのアップデートが完了したら、次のステップに進んでください。

Fork on Github